便通を良くして快適に過ごそう|サプリで腸を健康にする

食べる順で痩せる

サプリ

空腹の状態で、ご飯などの主食を食べてしまうと、血糖値が急激に上昇します。これにより、血糖値を下げる働きを持つインスリンが、急激に体内に分泌されます。このインスリンは血糖値を下げるだけでなく、余分な糖を中性脂肪やグリコーゲンに変換し、蓄える作用もあります。このためインスリンが急激に分泌されると、体に脂肪がつきやすくなってしまいます。これを防ぐために、普段の食事の順が重要になります。野菜を食事の1番最初にとると、糖質が少ないため、急激な血糖値の上昇を防ぐことができます。また最初に野菜をとることで、消化や吸収のスピードも緩やかになります。このように食事の順に気をつけ、血糖値下げると太りにくい体になります。

人間の体は急激に血糖値が上昇すると、急激にインスリンを分泌し、血糖値を下げる仕組みになっています。このため血糖値の変動の幅が大きくなると、満腹感が持続しません。つまり、食べてもすぐにお腹が空いてしまう状態になってしまいます。すると間食してしまったり、ドカ食いしてしまい、太る原因になってしまいます。これを抑えるには、血糖値の上昇を緩やかにすることで、下降も緩やかにする必要があります。そこで野菜を先に取り、血糖値の急激な上昇を防ぐことが重要です。また野菜は、同量の肉やお米に比べカロリーも低く、かさも大きくなります。このことから野菜を先に食べると、満腹感も得られやすく、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。